[勉プロ]受験生応援ブログ

[受験役立ち]
2009-03-18 やる気とリラックス

リラックスして自信に満ちていれば、良い結果が生まれるさ。

--ロバート・デニーロ--

3月。新しい学年に移る人や受験生になることを控え、やる気にみなぎっている人もたくさんいると思います。

「今から勉強して、夢だった大学に入ってみせるっ」

「浪人だから、夏までにA判定を出す!」

などなど。

やるぞっ、という気持ちではじめに頑張ると、まわりは夏ごろから本気になるので、大きな差をつけることが出来きます。

しかし、気持ちが仇となり失敗してしまうケースがあります。

無駄な力が体に入ったり、上手くやろうという気持ちが強すぎると、上手く行きません。

スポーツでは良く聞く言葉かもしれませんが、知的活動や学習に関しても変わりません。怖い先生がいるときなど、必要以上に緊張した場合などは勉強ははかどらないのではないでしょうか。

やる気で満ち溢れているのに、うまく行かない人には「リラックス」することをオススメします。

ちょっと深呼吸したり、手をぶらぶらさせたりしてみましょう。また、あなたの落ち着くこと、例えばお風呂後、ゆっくりとベッドで本を読んでいるなど、リラックスできるイメージしましょう。

また普段からリラックスすることを意識しておけば、実際の試験の時に緊張したときでもリラックスできるようになります。

少し肩の力を抜きながらも、上手く「やる気」をコントロールして下さい。



[色々]
2009-03-14 試験お疲れ様でした!

希望は頼りにならないものであるが、心地よい道を経て、我々を人生の終わりまで運ぶことだけのことはしてくれる。

--ラ・ロシュフーコー--

最近、更新が滞っていて、すみません。

本業が忙しく、更新できていませんでした。

まだ、頻繁に更新できる状態ではないですが、書きたいことが溜まれば、一挙に放出したいと思います。

遅くなりましたが、受験生の方は本当にお疲れ様でした。ほとんどの方は試験を終えたと思います。また、進学や学校を卒業した方もおめでとうございます。

受験生だった人は、結果は様々でしょうが、合格もそうでなかった人もしっかりと受け止め、これからに活かして下さい。

さて、今までこのHPを見てくれた受験生の方に今回はお願いとして当ホームページ「勉強のプロセス」を見て、役に立った内容に関して体験談を募集しています。

例えば、「勉強のやる気を出す」ページを見て、自分なりにアレンジして勉強に取り組んだら、実際に勉強が長続きした、など、あなたたちの体験談を募集しています。

また最近当HPを見てくれている人で、「こういった事を書いて欲しい」などもあれば募集していますので、ぜひメールを!



[色々]
2009-01-18 センター試験を終えて

ものごとを成し遂げる秘訣は、なにに手をつけずにすますかを知ることだ。

--ロビンシャーマ--

受験生の方はセンター試験を終えた感想はいかがでしょうか?

うまくいった方、そうでなかった方、様々だと思います。

センター試験の結果がうまくいかず、志望校を変更する場合がある人もいるかもしれません。

今までの志望校を諦めるわけではありませんが、他にも視点があるのだと考えて欲しいと思います。

志望校を考える。

「思っていたことと違ったけど、本当に良かった」といったことが、たくさんあります。



[色々]
2009-01-12 試験日に慌てないように

備えよ常に

--ボーイスカウト規範--

数日先にはセンター試験です。

私からの試験前日、当日の助言です。

以下のことを心がけて下さい。



・試験の前日や当日での心構え

睡眠をしっかりとっておく。

文房具や受験表などはあらかじめかばんに入れておく。

予備を違うところ(コートなど)に文房具などを入れておく。

受験表を忘れた場合の対処を知っておく。たいていの場合、忘れても早く会場にいればなんとか対処できる。

食事はおなかの調子が悪くならないものをとる。

薬(胃腸薬など)は携帯している方が良いが、眠くなるなどの場合もあるので、個人によってベストの方法をとる

試験開始は、はじめに、名前や受験番号を書く。

試験監督の言うことを聞き、不正をしない。



皆さんの合格を信じています。



[受験の不安]
2009-01-11 あいまいな不安を解消しよう

大切なのは、けっして不安になりすぎないこと。すべてのことは、時がくればうまくいく。

--ヘンリー・ミラー--

センター試験まであと数日です。

直前だからこそ不安になったり、思うように勉強できない時があると思います。

このような時は、不安を紙に書き出してみましょう。

頭の中だけで考えていると、どうしようも無い問題がいくつもあるように感じますが、書き出すことで、不安を整理することができます。

一枚の紙に収まるよう書き出してみましょう。

また思うように勉強ができていない人は、常に前日に計画を立ててみます。

明日の朝は数学、昼は物理。すき間時間は英単語。夕食前、夕食後は過去問題の確認、など。

時間割りを作る感覚です。

ざっくりでも良いの常に一日前の計画を考え、ノートや手帳に書き出すことで、漠然と勉強している状態から抜け出し、効率的に勉強できます。

ぜひ、「なるほどな」と思うだけでなく、実践してみて下さい。

10分もかかりません。

(参考文献:脳と気持ちの整理術



[モチベーション]
2009-01-09 脳と気持ちの整理術

読書は単に知識の材料を提供するだけである。それを自分のものにするには思索の力である。

--ロック(英・哲学者)--

新年一回目のブログです。

明けましてと、言うのが少しつらい時期になってしまいました。

受験生の方はもうすぐ、センター試験なので、精一杯悔いが残らないよう行動しましょう。私から言えることはそれだけです。

さて、今日は「やる気の出す」方法を言葉でうまく説明されている良書を紹介したいと思います。

やる気を出すキーワードは「まずは健康。それから、[欲][好き・嫌い][ほどよい健康]」です。

これは、当ホームページで一度紹介している「脳を良くする15の習慣」の著者、築山さんが書かれた本です。

どのように「具体的な行動」をとれば、脳が活発に働きだすかを説明されています。

現在高校2年生や1年生の人にとっては、受験に役立ちますし、本年度の受験に役立たなくとも、長期的に絶対に生きる上で役立つ「やる気」を出す方法が満載です。

また漠然とした不安を取り除くための気持ちの整理法や記憶を強化する方法が紹介されています。

ぜひ、手にとって読んで下さい。





[色々]
2008-12-24 伝えたい言葉

でも、あのバラだけ、彼女だけが、きみたちぜんぶよりも大切だ。僕が水をやったのはあのバラだけだもの。

クリスマス・イブです。

キリスト教ではありませんが、クリスマスを大事にします。

私自身、楽しめる日はいくらあっても良いと思っているからで、特別な理由などなにもないんですけど。

というわけで、クリスマスも頑張っているみなさんにクリスマスプレゼントとして、一冊の本を紹介しておきます。

誰もが知っている本なんですが。

この本を読むと、じんわり切なさと暖かさが残ります。

私たちが暮らす世界は物質というより、知覚した世界なのだと認識させられます。

みなさんに、この本から素敵な言葉を送ります。

あなたの費やした時間を大切にして下さい。

きみのバラをかけがいのないものにしたのは、きみが、バラのために費やした時間だったんだ

--「星の王子様」サン・テグジュペリ--



[色々]
2008-12-23 クリスマス・イブ×2

成功する商売の術は、90%の準備と10%の売り込みから成る。

--バートランド R.キャンフィールド--

周りはクリスマスで浮かれていますが、受験生の方には、もしかしたら、いい迷惑なのかもしれませんね。

私はクリスマスの雰囲気が好きなのですが、外の人の多さには少しひるんでしまいます。

さて今日は受験直前ということで、yahooで受験生応援特集を紹介しておきます。

受験準備ガイドなどはお勧めです。

どんなに勉強していても、試験当日に実力を発揮できないのではもったいないものです。

受験準備ガイドなどはお勧めです。

yahoo、受験生応援特集

勉強も大切ですが、テストを受けるまでの準備も早めに確認しておきましょう。

また、HPを更新しましたので、メインHPにも立ち寄って下さい。



[モチベーション]
2008-12-15 締め切り効果

外からの出来事が人の運の良し悪しに関係することは確かだ。これには、他人の好意、機会、関係者の死、その人の美徳ゆえの機会などが入る。だが、自分の運をどう発展させていくかの問題は、その人の手中にしかない。

--フランシス・ベーコン--

受験直前!

師走も真ん中に入りました。

この時期になると、もうやれることをやるだけです。

諦めた人もいるかもしれません。

しかし、もったいない話です。

受験生の時、私はこの時期、ハイになっていました。1週間あるだけで、今までの1ヶ月間分のペースで勉強しているような感覚に陥っていました。

実際に、そんなことは物理的にありえないのですが、直前になるにつれ、今までダラダラ過ごして状態とは変わり、いわゆる締め切り効果から、勉強への集中力は増していたようには思います。

この時期を最大限生かしましょう。

クリスマスやお正月があるため、落ち着いて勉強できないかもしれませんが、クリスマスやお正月なんて、せいぜい数日です。

本当に大学に受かりたいなら、イベント以外は全て勉強に集中しましょう。

この時期することは気持ちの良いほど、スッキリしています。

センター試験を受ける受験生は、センターの過去問題と基礎勉強のみです。

問題集や単語帳は新しいものは使いません。買う場合はセンターの赤本だけです。

今まで愛用してきた教材の、基礎部分のみをしっかり行いましょう。

今までの問題集の全てを行うのは不可能なので、解くもの解かないものをしっかり区別しましょう。何回も正解できた問題は飛ばし、回答を確認する程度に留め、よく間違えた問題を解きましょう。

成績の伸び方は比例ではなく累乗です。

(参考リンク:成績が上がらない?

ある時から成績は急激に伸びます。

ただ、今やれることを着実に行いましょう。ボーっとしてて、神さまが救ってくれるわけではありません。

やれることをやった人に良い結果は訪れます。



[習慣]
2008-12-14 コタツでの勉強には気をつけよう!

休息が永すぎるとカビが生える。

--ウォルター・スコット--

気温が急に下がりました。

1月なみの寒さだそうですね。

こういった寒い日はコタツで勉強する人が多いのではないでしょうか。

私もコタツで勉強していました。(これは失敗だったと、思っています)

勉強する敷居が低いのでコタツで勉強することが多いのは分かりますが、眠くなることが多いので、あまり、おすすめしません。

また、寝てしまった場合、風邪を引きやすいと思います。

昼は図書館や自主勉強室などに行って勉強する、自宅で勉強する時は、暖房をつけ机で勉強しましょう。

それでも「コタツが良い!」という人は勉強する場所の使い分けをしましょう。

1日1時間は机で勉強する、過去問を解く時は机で勉強する、など集中力を高める時間を1日に1度は作り、特に集中して勉強する時間は机にあて、あとは自由に勉強しましょう。



[色々]
2008-12-11 人員削減

貧しさの中なら、労りだけで十分子供は育つ。だが豊かさの中では、精神的な厳しさを与えなければ鍛えられない。

--松下幸之助--

最近、不景気の影響か、企業の人員調整が続いています。

正社員の方はすぐに職を失う人はいませんが、派遣社員の方などは職を、例えば急に一ヶ月先に失う、といったことが現実に起きています。

正社員より優秀な方でも、立場が違うというだけで、状況は一変します。

受験生のご両親が同じうような境遇で、受験どころではない! という人もいるのではないでしょうか。

国立、公立大学などであれば、経済的に厳しい人ならば授業料免除なども受けることができるので利用して下さい。

私は経済的に余裕の無い家庭だったので授業料を全額免除されていました。

こいったことは本当に良いシステムだと思います。お金が無くともチャンスをできるだけ平等に与えてくれるのですから。

私立などでは成績が優秀な人だけが免除されますが、国立では成績が普通でも免除されます。

それすらも、経済的理由から大学は厳しいという人は、それでも腐らないで下さい。

あなたの可能性が無くなるわけではありません。

受験は所詮は受験です。

あなたの人生を決めるのはあなた自身です。

外部環境に負けないで下さい。

寒い日が続きますので、体調を崩さないようにしましょう。



[色々]
2008-12-07 なぜ勉強するのか

幸福に恵まれるために知恵はいらない。しかし、この幸福を活かすためには知恵がいる。

--ユダヤの諺--

ホームページを更新しました。

なんで勉強するの?

私なりの回答です。

昔、

「なぜ学ぶのか?」

に関して、

「それが人間の使命だからです」

と答えたマンガの主人公を思い出しました。

私が、少し勉強が好きになったのも(中学生の頃です)このマンガの影響があるような気がします。

MASTERキートン (1) (ビッグコミックスワイド)

本当におもしろいマンガです。

とはいえ、今が追い込み時期の受験生の方は、勉強して下さいね。

高校1年生、2年生の方にはお勧めします。受験生の方は大学に入学してから読んで下さい。

この本は現在、絶版らしく、中古でしか購入できませんが、学校の図書館などに置いている場合もあるので、探してみて下さい。



[モチベーション]
2008-11-25 ヤル気のスイッチ

冒険に出るとき心からそれを望んでいるかどうかが大きな問題だ。

--ジョセフ キャンベル--

今週放送(11/24)テレビ東京のカンブリア宮殿というTV番組を見ました。

参考リンク、カンブリア宮殿)

ゲストは漆 紫穂子(うるし・しほこ)という方で、品川女子学院の校長をされています。

この方が学校経営の改革をされてから、品川女子学院は、わずか7年で偏差値が20以上アップし、入学希望者数も60倍に跳ね上がったそうです。

短期間で生徒達の偏差値を急上昇させた秘訣は「ヤル気のスイッチ」なるものにあります。

品川女子学院のやる気のスイッチの入れ方は、大学入試を生徒の、直接の目標に させることではありませんでした。

それは”28歳”までという期間をゴールに、将来の目標、例えば弁護士などのあこがれの職業、そしてそこで具体的にどうなってどのように仕事がしたいか、などを見つけ、そしてその目標に向かって、逆算して必要な教育を受けさせるというものです。

つまり学校の偏差値を急上昇できた理由の本質は、個別科目の勉強法やましてや、受験テクニックではない「生徒の意識の方向を変えたこと」すなわち「やる気を維持するための本当の目標」を生徒に見つけさせたことにあると思います。

すばらしい、明るく楽しい具体的な未来を描き、それを目標とし勉強すれば強いモチベーションを保つことができるでしょう。

受験や大学はあなたが幸せになるための手段に過ぎません。

強いやる気をもって勉強を継続するために、少なくとも一度は、受験を超えた自分の将来の目標を考えてみてはいかがでしょうか?



Sponsored Link

▽サイト検索

Google

▽ブログトップへ

ブログトップ

▽カテゴリ

受験役立ち [11]

モチベーション [7]

志望校合格の習慣 [5]

受験の不安 [4]

文房具 [5]

色々 [7]

はじめに [2]

▽バックナンバー

2009/03 [2]

2009/01 [4]

2008/12 [6]

2008/11 [7]

2008/10 [13]

2008/09 [8]

▽HPへ

勉強のプロセス

管理人に連絡

▽ランキング

にほんブログ村,受験

人気ブログランキング


Sponsored Link




Sponsored Link


[勉プロ]受験生応援ブログトップ

ホーム > [勉プロ]受験生応援ブログ